公民教科書について7月19日にしゃべります

公民教科書については、責任執筆者の小山先生を中心とした講演会をぜひ企画しようと思っているんですが、まあ、その前に私が7月19日ちょっとしゃべりますので、興味のある方はいらしてください。

ただ、私の話を1時間も聞くのは耐え難いかと思うし、公民教科書の中心執筆者でもないので、この日は色々音楽などかけながら雑談しつつしゃべります。そのおつもりで気楽においでください。

東京新風倶楽部講演会のお知らせ

私は「公民教科書」に何を書こうとしたか

自由社発行の中学公民教科書「新しい公民教科書」新版の編集に多少なりともかかわらせていただきました。ご存知のように、自由社の歴史教科書は文科省の検定が予想もしなかった不合格となりましたが、公民教科書はかなりの「検閲」に等しい修正を余儀なくされたものの合格。

今回、私が教科書執筆に際し、どうしても書きたかった内容と、それがどこまで実現したかについて、検定過程で感じた率直な思いについて報告させていただきます。

日時;7月19日(日)午後3時開場 3時半開会

報告:三浦小太郎
場所 TKPスター貸会議室市ヶ谷 
(東京都千代田区九段南4-7-22 メゾン・ド・シャルー201)
http://www.kaigishitsu.jp/gmap/gmap-ichigaya.html
参加費 1000円
連絡先 三浦 miurakotarou@hotmail.com
事前申し込みは必要ありません、直接会場においでください
You can leave a response, or trackback from your own site.

Leave a Reply

Subscribe to RSS Feed