雨の七夕、ジルベルトを追悼

こんな映像があるのを、ジルベルトの死を知ってから気づきました。いや、これは絶対見ておくべきなのでまずどうぞ。個人的には、うっとうしい雨の日や曇り空の日には絶対聞いてほしい曲。いきなりさわやかな気分になり、雨もいいもんだと思うことは私が補償します。もちろん「イパネマの娘」

ボサノバの父、ジルベルト氏死去 ブラジル、「イパネマの娘」

 【サンパウロ共同】ブラジルのメディアによると「ボサノバの父」と呼ばれた歌手でギタリストのジョアン・ジルベルト氏が6日、リオデジャネイロの自宅で死去した。88歳。近年、体調を崩していた。

 1931年6月、北東部バイア州ジュアゼイロ生まれ。10代でギターを弾き始め、51年にリオのボーカルグループのメンバーとしてレコードデビュー、その後ソロに転向した。

 作曲家の故アントニオ・カルロス・ジョビン、作詞家の故ビニシウス・モラエスとともにボサノバの創始者とされる。元妻のアストラッドさんと歌ったボサノバの代表曲「イパネマの娘」は世界的にヒットした(共同通信から)

そして、この映画が公開されるのがこの夏。いやーますます観に行きたくなった。ほんと、仕事が終わらず、やらねばならぬことは多いので見に行きたい映画ほとんど何も見ていない。ぜひこのころには時間が作れるようになるよう頑張らねば。

You can leave a response, or trackback from your own site.

Leave a Reply

Subscribe to RSS Feed