カール・ベーム指揮「君が代」

天皇陛下在位30周年を記念して、カール・ベーム指揮、ウィーン・フィルハーモニーの演奏する「君が代」をどうぞ。

この演奏でのウィーン・フィルの弦、私はすごく美しく感じるし感動するんですよね。ベームという方はドイツ・オーストリアの巨匠指揮者でしたが、生前、日本のクラシックファンにも熱烈に支持されていました。ベーム自身も日本での歓迎を喜んでいたようです。この録音も来日時の国歌演奏の記録です。

「君が代」の編曲に関わったのは、ドイツ人音楽家で、来日し日本に西洋音楽の基礎を築いたエッケルト。彼もこの演奏を天国で聞いて感無量だったのではないでしょうか。

You can leave a response, or trackback from your own site.

One Response to “カール・ベーム指揮「君が代」”

  1. Kazu Emu より:
    三浦先生。本日、この動画をお出しになるとは、流石です。ベームは、オイゲン・ヨッフムと並び、モーツアルトをはじめとする、独墺系のレパートリーでは、私の標準軸となっています。場合によっては、フルトヴェングラーすら、凌駕する録音も有ります(あくまで、私のヘボ基準ですが)。一時期、急速に忘れられて行った時期も有り、友人とその事を嘆いたものですが、・・・最近は、また、リバイバルの兆しを感じ、嬉しい次第です。
    そして、心より申し上げます。「皇弥栄。」

Leave a Reply

Subscribe to RSS Feed