韓国大統領府朝日新聞を「出入り禁止」 今回だけは私は朝日新聞を全面支持します

以下の記事により、韓国大統領府は朝日新聞を「無期限の出入り禁止処分」にしました。韓国側はこの記事を「全く事実ではない」としていますが、朝日側は、「充分な取材に基づくもの」と語っています(産経新聞報道など)まず、問題となった記事を紹介します

核兵器の搬出、韓国が提案 4月、米朝の仲介目指しボルトン氏に 2018年5月18日05時00分

 韓国が4月末、大部分の北朝鮮核兵器や核物質を国外に搬出させる案を米国に提案していたと、米韓関係筋が明らかにした。非核化の方法を巡って対立する米朝の仲介を目指したという。北朝鮮が米朝首脳会談の再考も示唆するなか、韓国大統領府や外交省は17日、仲介を更に推進する方針を確認した。同筋によれば、北朝鮮の一部兵器搬出案は、4月24日にボルトン米大統領補佐官(国家安全保障担当)と面会した韓国大統領府の鄭義溶(チョンウィヨン)国家安保室長が打診した。

 鄭氏は段階的措置にこだわる北朝鮮の主張を踏まえ、核兵器や核物質の大部分をまず北朝鮮外に搬出し、その後に核関連施設の廃棄などを時間をかけて実施する案を打診した。搬出が進展した段階で一定の見返りを北朝鮮に与える狙いもあったとみられる。

 ボルトン氏は鄭氏に即答しなかったが、5月9日に訪朝したポンペオ米国務長官が金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長と会談し、6カ月以内に核兵器などの一部を国外に搬出するよう求めた。

 鄭氏は16日夜にもボルトン氏と電話で協議。17日朝に韓国政府は国家安全保障会議(NSC)を開き、22日にワシントンで開く米韓首脳会談などで米朝間の仲介を図る方針を確認した。(ソウル=牧野愛博)

https://digital.asahi.com/articles/DA3S13499037.html…

実は昨年6月と今年2月、同じく朝日新聞は韓国政府の抗議を受けており、特に2月は「南北の政府当局者が昨年11月以降年末までの間に平壌で2度にわたり、北朝鮮の平昌冬季オリンピック参加問題を協議した」という趣旨の報道に対しては、大統領府から1か月の出入り禁止処分を受けています。

この鄭義溶という人は、この3月にも平壌を訪問した一人で、簡単に言えば「北は非核化の意志がある」という北側の主張を、しかもやや誇張した形で語っている、今の文在寅政権の親北外交の象徴的な人物の一人。簡単に言えば、完全な非核化でも廃絶でもなく、その姿勢さえ示せば段階的に経済支援をすることを事実上主張しており、この記事は充分ありうること。

そもそも、4月27日の南北板門店宣言にはこう書かれている。

「南と北は、完全な非核化を通じて核のない朝鮮半島を実現するという共通の目標を確認した。

南と北は、北側がとっている主動的な措置が朝鮮半島の非核化のために非常に意義あり、大きい措置だという認識を共にして、今後それぞれ、自己の責任と役割を果たすことにした。

南と北は、朝鮮半島の非核化のための国際社会の支持と協力を得るために積極的に努力することにした。

両首脳は、定期的な協議と直通電話を通じて、民族の重大事を頻繁かつ真剣に議論して信頼を強固にし、南北関係の持続的な発展と朝鮮半島の平和と繁栄、統一に向けた良い流れをさらに拡大していくため共に努力することにした。

当面して文在寅大統領は、今年の秋に平壌を訪問することにした。」

http://news.onekoreanews.net/detail.php…

要するに、韓国は北朝鮮の現在の「主導的な措置」(私から見れば、単に使用済み核実験場を閉鎖するだけの見せかけの非核化によって経済支援を得ようとしていること)を意義あるものとして認め、それを助けるための「責任と役割」を果たすという事。正直廬武鉉時代もここまで北朝鮮に従属した声明はなかったんじゃないかと思う。さらに、この秋は文在寅が平壌に行き、今後も密接に連携を取り合う。これは北主導の事実上の統一の実現に近い。

こうして公的な声明文を読む限り、朝日新聞の報道は事実である可能性が極めて高い。私は朝日新聞をずっと批判してきたけれど、この記事は優れたスクープ記事で、その情報源もおそらく明かすことはできず、大統領府に確認などはできない性格のものでしょう。

韓国政府が抗議するのは勿論自由。ただし、「無期限出入り禁止処分」は、報道機関に対する侮辱。朝日のみならず、ソウルにいる日本各紙は団結して抗議すべきだ。もしくはもっと厳しい質問を、各紙が連帯して大統領府に浴びせればいい。

「韓国の拉致被害者救出について文在寅大統領はどのような要請を金正恩に対し行いましたか」「北朝鮮政治犯収容所における同民族への人権侵害に対し、文大統領はどのようなお考えをお持ちでしょうか」「脱北者を強制送還している中国政府に対し抗議する意思はおありですか」「脱北女性はしばしば人身売買や強制結婚の被害にあい、北に強制送還されれば強制堕胎を強いられるなどの証言がありますが、慰安婦問題に熱心な文大統領は、このような現在進行形の人権侵害をどう思いますか」

歴史問題や南北会談だけの質問ではなく、こういうことをきいたほうが有意義な記者会見になる。この件においては私は朝日新聞を全面支持します。

You can leave a response, or trackback from your own site.

Leave a Reply

Subscribe to RSS Feed