ウイグル人の訴え「いっそ妻と母を撃ち殺してくれ」この情報を拡散ください

この内容をぜひ拡散いただけませんか。また、報道機関の方々にはぜひ報道面でのご協力をよろしくお願いします。

「妻と母をいっそ撃ち殺してくれ」と訴えるウイグル人。テリーザ・メイ英首相が中国を訪問するなか、英国政府は新疆ウイグル自治区で、主にイスラム教徒のウィグル族について信教の自由が侵害されている恐れがあると懸念を表明した。

トルコに亡命したウィグル族の男性はBBCに対して、残された家族が収容所で拷問されているかと思うと、「いっそひと思いに撃ち殺してほしい、銃弾の金は払う」とBBCに話した。

撮影も取材も厳しく規制されている新疆ウイグル自治区から、BBCのジョン・サドワース記者が報告する。

上記内容について、日本ウイグル協会のイリハム・マハムティ氏が解説しています。こちらもぜひご覧ください。

You can leave a response, or trackback from your own site.

Leave a Reply

Subscribe to RSS Feed