安倍首相、そして女性団体や平和団体は、平昌オリンピックを政治利用する北朝鮮に抗議すべき

安倍首相が平昌オリンピック開会式に出席するか否かということが話題になっています。自民党内でも賛否両論あるらしい。私としてはぜひこれだけは首相にお願いしたいのは、欠席の場合、日韓合意の問題のみならず、北朝鮮によるオリンピックの「政治利用」と、拉致問題や人権問題が理由だと明確に言ってほしい。これは小池百合子都知事にもお願いしたい。

「今回の平昌オリンピックに際し、北朝鮮は選手のみならず、140名に及ぶ芸術団を派遣することが決定し、その芸術団はソウル等で公演を行うことが決定したと報じられております。

オリンピックは平和とスポーツの祭典であり、そこに北朝鮮の選手団が参加すること自体は、開催都市である平昌市の判断であり、異を唱えるものではありません。

しかし、この芸術団の派遣と韓国での公演は、オリンピックと直接の関係はありません。北朝鮮において、芸術団はすべて政府の宣伝のための表現を強いられており、指導者や政府への賛歌がその内容の大半を占めます。

今回公演の指揮を執る玄松月氏はかって牡丹峰楽団に所属していました。労働新聞は、この楽団を「私たちの党の思想文化宣伝の第1旗手、第1ラッパ手として、大衆の心を動かす音楽芸術の威力は1千万挺の銃や数千トンの米でも代わりができない」と報じています。

韓国における公演内容においては北朝鮮当局礼賛は避けるでしょうが、結果として、民衆を抑圧し、他国民を拉致し、兄金正男をも暗殺した政権を常に讃美している楽団が韓国で迎えられたという事実は、北当局の政治宣伝に使われることは明らかです。

また、現在、国際社会は、北朝鮮の核開発を停止させ、朝鮮半島の平和を実現するために北朝鮮に対する制裁を行っています。今回の芸術団公演は、その制裁を事実上破ることにもなりかねません。

オリンピックは確かに平和とスポーツの祭典であり、政治とは距離を置くべきでしょう。しかし、だからこそ、オリンピックの場で北朝鮮の政治宣伝を許してはなりません。多数の日本国民は、北朝鮮に拉致されて自由を奪われ、わが国の国家主権は踏みにじられたままです。そして、それははるかに多くの自国民を拉致されている韓国政府も同様の立場のはずです。

安倍首相は、日韓合意という両国間の問題だけではなく、国際的に対峙すべきテロ国家北朝鮮が平和の祭典を利用しようとしており、韓国政府がそれに事実上協力していることに抗議する意思を明確に示してくださることをお願いします。」

こういうことを言ったうえで欠席したら、ある意味日本国の意志を伝えることになると思うし、核問題だけで国際世論が進むのではなく、拉致や人権問題こそが重要だという姿勢を打ち出すこともできると思うんですよ。

現実的には、首相がこういうことを言うのは難しいでしょう。オリンピックに対し政治を持ち込むなという声も上がるだろうし、何よりも、日本選手団に重圧を与えてしまう。しかし、首相は言えなくても、拉致議連とか、自民党の若い議員とか、これくらいのことを言ってもいいんじゃないかと個人的には思っています。以上の内容は一応メールの形で首相官邸に送りました。

https://news.yahoo.co.jp/byline/seodaegyo/20180116-00080507/

さらに一言。

北朝鮮の美女応援団が云々、とか言う報道に対し、フェミニストや女性の人権を重んじる方々は明確に抗議すべき。もちろん北朝鮮のやり方に対しても、今回の韓国の、北の応援団を喜んで迎え入れる姿勢にも、抗議の声を上げないといけないはず。

私はフェミニストでもなんでもないけど、北朝鮮における喜び組とか、女性を集めて楽団を作り金正恩体制を讃えさせるとか「女性の商品化」「男性優位社会(北朝鮮はまさにそうですから)の中での女性の従属化」そのものじゃないの?さらに言えば、独裁政権がそのイメージアップのために女性たちを広告塔で使う、こんなことを許していいわけがないでしょう。しかも、彼女らの楽団は核・ミサイル開発まで歌って踊って讃美しているんですよ。余計なことですけど、平和団体、反核団体ならあれほど許せないパフォーマンスないと思う。Ican、まずあれに抗議したらいい。ピースボートと一緒にやっているんだから平壌に行けないことないはず

一方で北朝鮮の貧しい女性は、自分が生きるために、また、家族にいくらかでもお金や食べ物を持ち帰るために、脱北して中国で、意に添わぬ結婚や、場合にとっては売春を強いられてきていた。これを「強制連行」とは私は言いませんよ。しかし、国民の生活よりも核開発が大事だという独裁政権の政治が、彼女らをそういう状態に追い込んだことは確実なこと。そして、中国政府は、その女性たちを捕まえては北朝鮮に送り返し、そこで彼女らはまたひどい拷問や虐待を受ける。

そういう事実を看過した上で、今、韓国政府が弱い立場の女性の悲劇は看過したまま(同じ民族じゃないの?)一方で北朝鮮から百数十人の「芸術団」を迎え入れ、美女軍団が来るか来ないかとかを興味本位で話している報道や発言に、女性団体なら抗議して当たり前だと思います。

You can leave a response, or trackback from your own site.

Leave a Reply

Subscribe to RSS Feed