「独裁国家!北朝鮮」(メディアソフト社)に、帰国事業について書きました。

「独裁国家!北朝鮮 超大国相手の綱渡りの行方は!?」(メディアソフト社 12月16日発売)に、帰国事業について書かせていただきました。
以下、目次です。よろしければぜひ読んでみてください。

朝鮮半島問題解決を阻害する「戦後レジーム」の正体

渡邉哲也

政治と忖度に踏みにじられた拉致被害者

西岡力

北朝鮮は日本の「宿痾」である

田中秀雄

歴史の中で風化した〝北朝鮮帰国事業〟の闇

三浦小太郎

金王朝支配を支える主体思想

拳骨拓史

史上最悪の中朝関係と習近平独裁体制

河添恵子

北朝鮮問題を極東開発の布石に使うロシアの思惑

田中健之

アメリカは到底北朝鮮を支配できない

成田俊一

七十年の分断が産んだ南北の地域性と温度差

片岡亮

北朝鮮ミサイルと核兵器・通常軍の実力

菊池雅之

大国相手に立ち回る北朝鮮のサバイバル術

高永喆

日本の「良識」が今日の北朝鮮という妖怪を生んだ

加瀬英明
You can leave a response, or trackback from your own site.

Leave a Reply

Subscribe to RSS Feed