即位の礼は紀元節がふさわしいのでは

重要な問題で、しかも自分にそれほど知識のないことについては軽々しく語らないのが大人の態度だと思います。ですから、ご譲位の件についてはこれまでもこれからも言及するつもりはありません。ただ、一つだけ。即位の礼は2月11日の紀元節がふさわしいと思うのですが、専門家の方々のご意見はどうなのかな。戦後宮中祭祀としては廃止されているけど、この機会に復活してはいかがでしょう。現在、そんなに反対する人はいないと思うのだが。

紀元節という名前が抵抗がある人がいるというのなら建国節でもいい。1月1日のような忙しい時ではなく、国民の祝日であり建国記念日として認知されている2月11日のほうがふさわしいし、全国の神社で祭祀もできるから東京だけに集中する必要もない。(寒い季節であることを除けば)いいことずくめだと思うんだけど、あんまりそういう発言が見当たらないので書いてみました。

You can leave a response, or trackback from your own site.

Leave a Reply

Subscribe to RSS Feed