Archive for 6月, 2012

油井正一編集「ジャズ本」に収められた林真理子のジャズエッセイ

林真理子という方の小説もエッセイも、私は実はほとんど読んだことがない。優れた書き手であることは時々雑誌などで文章に触れているので知ってはいるつもりなのだが、まあ、ご縁がなかったのだ。アグネス・チャンとの論争とか、もう、覚 […]

Subscribe to RSS Feed