Archive for the ‘書評’ Category

トンデモ本紹介 「明日に向かって 日本人の見た素顔の朝鮮と金日成」(彩流社 1987年)でも今でも近い人はいる

「明日に向かって 日本人のみた素顔の朝鮮と金日成」(朴日粉編集 彩流社)という本を注文していて先日届きました。1987年4月に発行されたもので、大韓航空機事件はこの年の11月29日ですので、約8か月前に出たものです。資料 […]

Subscribe to RSS Feed