Archive for the ‘書評’ Category

謹賀新年 「楽しくやろうぜ、時代なんて気にするな!」ヨハン・シュトラウス万歳

ウイーン・フィルのニューイヤーコンサートにちなんで、というわけでもないのですが、最近読んだ「ヨハン・シュトラウス」(小宮正安著 中公新書)で、「美しく青きドナウ」に、最初の段階でつけられていた合唱曲の歌詞を知りました。こ […]

Subscribe to RSS Feed