Archive for the ‘書評’ Category

【書評】 カレル・アンチェル 悲劇に生きたマエストロ 高橋綾著 アルファベータブックス

やまと新聞に書かせていただいた書評です。(会員にならないと読めないようで申し訳ありませんが一応紹介します)
チェコの名指揮者アンチェルは、ユダヤ人であったため、第二次世界大戦中はテレジンとアウシュヴィッツに入れられ、両親 […]

Subscribe to RSS Feed